現代の副業スタイルとフリーランスへの転身

“最近インターネットで調べ物をしていると、隅の方に「副業」という文字が出てくることが多くあります。少し気になって調べてみると、結構色々な種類の副業がありました。

昔のイメージで、つい今の時代も副業とは手作業で何かを作ることを言っているのかと思っていました。例えば、何かの袋詰めだったり。部品の取り付けだったり。もちろんそのような副業も存在しているとは思いますが、ネット上に掲載されている副業の仕事は全く別の「パソコンを使ったお仕事」であることが分かりました。さらに調べてみると副業を行っている人の中には普通に会社に働きに行っている方も多くいるというのです。

そのパソコンを使った仕事は、初級の文字を入力するものからホームページを作る上級の仕事まで様々な種類があり、自分に合ったレベルの仕事を選んで行うことが出来ます。そして、サイトによって異なりますが会員登録のみで仕事が出来るというものや、何か自社ソフトを購入して勉強しながら仕事をするものなどいろいろなタイプのものがあるようです。意見は分かれるかもしれませんが、私の場合やはりせっかく仕事をやるなら、最初のお金はかかりますが、自社ソフトを購入して自分のスキルを上げながらお金を貰う方が一石二鳥でお得な感じがします。

このような副業と会社員との両立を上手く行い自分のスキルをどんどん上げて、さらには独立して企業を立ち上げる方もいるようです。ここ最近ではこういった自分の才能や技能を提供し社会的に独立した個人事業主が多く存在し、その個人事業法人の事を「フリーランス」と言うようです。実際に企業から請け負った業務を遂行する本人の事を「フリーランサー」と呼ぶこともあります。初めは色々な理由で副業を始めていても、スキルを上げていくうちにどんどん上を目指すようになっていき、やがては今まで勉強してきたIT系の独立を目指すようになるなんて素晴らしいことだと思いませんか?まさに「努力は実を結ぶ」という言葉の通りだと思います。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です